入荷検品システム

入荷検品 仕入検品

人件費、ミス、時間削減人件費、ミス、時間削減 目の疲れから解放

入荷検品システムを導入すると、入荷検品のこのようなお悩みがなくなります。
入荷検品は、検品する商品のバーコード(JANコード)を読み取るだけでおしまい!
入荷検品を簡単にこなし、時間短縮!全体の業務効率をアップさせましょう!

入荷検品システムはこんなに便利!

ハンディターミナルを用いた入荷検品システムには、このような特徴がございます。

入荷検品システムはハンディターミナルと弥生販売・販売大臣が連動!入荷検品が簡単!入荷検品システムを導入すると、入荷検品のミスが大幅に減ります!
ハンディターミナルの入荷検品システムは、CSVのデータ編集が不要!入荷検品システムでハンディターミナルを使って時間短縮!入荷検品が早い!
  • 弥生販売・販売大臣等の業務パッケージと連動して仕入データを作成できます。
  • ハンディターミナルは簡単操作で安心!その上、仕入商品の数え間違いも減少!
  • シンプル操作で入荷検品の時間短縮ができます。
  • 入荷検品後のCSVデータ編集は必要ありません!

対応業種

  • 倉庫業、卸売業、小売業

運用フローイメージ

ハンディターミナルを用いた入荷検品の流れ

基本ご提供パッケージ

  1. 入荷検品システム
  2. ハンディターミナル端末
  3. 業務パッケージ
    • 弥生販売(15以上)
    • 販売大臣NX
    • 商奉行i
ハンディターミナルと弥生販売・販売大臣が必要です。

※各業務パッケージの仕様に合わせていますが、お客様の運用形態によっては使用できない場合がございますので、一度弊社までお問い合わせください。

画面イメージ

イメージ図

入荷検品システムのサンプル画面

 システム導入事例

 システム参考価格

 資料請求・お見積り

 お問い合わせ

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お問合せ

 

ページトップ