ハンディシステムとは

棚卸作業、出荷検品、入荷検品等で苦労していませんか?

手作業・目視だと疲れる…

検品時のミスがなくならない!

データ上と実際の在庫 数が合わない

時間がかかって大変!

アイテム数が多くて管理しきれない!

商品の管理は手作業で行うと大変!

棚卸作業 悩み

目視での確認作業は時間がかかりますし、人為的ミスもなかなか減りません。

弊社はこの問題を解決手段として、ハンディターミナルを用いた在庫管理システムをご提供いたします。

棚卸管理システム 出荷検品システム 入荷検品システム

ハンディシステムとは?

弊社では、「弥生販売」や「販売大臣」、「商奉行」と連動した在庫管理システムをご提供しております。
商品や部品の棚卸、入荷検品や出荷検品、ピッキング時にバーコードを読み取るだけで、簡単に業務ソフトへ伝票データを作成することができます。
検品後のデータの編集等は特に必要ありませんし、もちろん専門的な知識も難しい操作も不要です。

ハンディターミナル 弥生販売 販売大臣 商奉行 システム連動

※その他、業務パッケージもカスタマイズ可能ですので、一度ご相談ください。

弊社は、骨の折れる検品・棚卸作業をカンタンに、ラクに終わらせるお手伝いをします。
ハンディターミナルを導入して、効率的で気持ちのよい在庫管理をしましょう!

ハンディシステムの概要

ハンディってどんな端末?

ハンディで棚卸管理、出荷検品、入荷検品

ハンディターミナルとは、片手で持てる手軽なサイズのバーコード情報を読み取ることに特化した端末です。情報を収集し、蓄積していくシンプルな機能で、操作も非常に簡単です。

弊社では、システムの導入に伴い、KEYENCE社のBT-1010シリーズを起用しております。こちらの端末は、安定性に優れており、強度や防水にも優れた頑丈さが特徴です。

※現在、他社の端末をご利用中の方は、一度ご相談ください。

一般的に使用されているのは輸送業界の業務ですが、実はアパレル業や卸売業、小売店など様々な業務で効果を発揮することができるのです。

システム導入には、キーエンスBT-1010のハンディターミナルを起用しています。

ハンディシステムの製品仕様