システム概要

ハンディシステム概要

棚卸管理システム

ハンディターミナルで棚卸管理

sp_about_sys_img_tanaoroshi

ハンディターミナルで、このようなお悩みがなくなります。
棚卸管理は商品のバーコード(JANコード)を読み取るだけでなのでとっても簡単!
棚卸管理システムで、作業時間やミス、疲れもカットしましょう!

人件費、ミス、時間削減 目の疲れから解放

棚卸管理システムの特徴

ハンディターミナルの棚卸管理システムには、このような特徴がございます。

1. ハンディターミナルで読み取るだけの簡単操作

  • ミスにつながる目視の作業から解放されます。
  • JANコードを読み取るだけのシンプルな操作で、誰でも安心して作業できます。

2. ハンディターミナルと業務パッケージの連動システム

  • 弥生販売・販売大臣等の業務パッケージと連動していてデータ管理がラクラク!
  • 読み取ったデータはCSVで出力!
  • 出庫伝票が自動で作成されます。
  • 棚卸の時間を簡単に短縮できます。

3. 読み取った情報を徹底管理

  • 業務パッケージの在庫との差分を比較します。
    • 在庫との差分を徹底的に追求できます。
  • ハンディを使用した棚卸作業後に、未棚卸商品の確認と調整ができます。
  • 実施棚卸数量を弥生販売・販売大臣へ転送し在庫調整することができます。
  • 弥生販売ネットワークをお使いの方は倉庫別在庫一覧表が出力できます。

棚卸管理

棚卸管理システムの概要

ハンディターミナル管理ツール

棚卸管理システム ツール画面

棚卸管理システムの主な機能

  • 業務パッケージの商品台帳データのインポート
  • ハンディを使用した棚卸
  • 未棚卸商品の管理、調整
  • 業務パッケージの在庫数調整
  • 業務パッケージの出庫伝票作成

棚卸管理システムのかんたん操作手順

たった4つの工程でできる棚卸作業の手順をご紹介します。

棚卸管理 操作手順

1.[管理ツール:台帳インポート]商品台帳データの取り込み

棚卸管理システム 台帳インポート

業務パッケージの商品台帳データを管理ツールへインポートします。
この際、バーコードを商品コードと規格型番のどちらか選択できます。

2.[ハンディターミナル]機器を使用した棚卸

棚卸 業務メニュー棚卸 棚卸日設定棚卸 棚卸担当者設定棚卸 棚卸倉庫設定
 1.業務メニューを選択 2.棚卸日を設定3. 担当者を設定4.倉庫を設定 
棚卸 棚卸業務棚卸 棚卸業務棚卸 棚卸履歴編集棚卸 棚卸履歴編集
5.バーコード、JANコードをスキャン ※スキャン結果 ※スキャン履歴から在庫数の編集が可能※登録すると更新が完了します。 

ハンディターミナルを使用し、棚卸作業を行います。

3.[管理ツール:棚卸]棚卸データを受信

棚卸管理システム 棚卸一覧

ハンディターミナルで検品したデータを、管理ツールに取り込みます。
※棚卸のステータスを手動で変更することも可能です。

[管理ツール:棚卸、弥生販売在庫数調整]棚卸データを確認、調整

●未棚卸商品の確認

棚卸管理システム 未棚卸確認

検品したデータを基に、商品台帳データを照合し未棚卸商品を一覧で確認できます。

●棚卸結果と弥生販売在庫数の差分を確認、調整

棚卸管理

検品したデータを基に、商品台帳データを照合し差分を一覧で確認できます。

4.[管理ツール:弥生販売在庫数調整]棚卸結果の書き込み

棚卸管理システム データ出力

業務パッケージへ棚卸データを書き込み、棚卸作業が完了となります。
※併せて業務パッケージの出庫伝票を作成します。

基本ご提供パッケージ

  1. 棚卸管理システム
  2. ハンディターミナル端末
  3. 業務パッケージ
    • 弥生販売(15以上)
    • 販売大臣NX
    • 商奉行i
ハンディターミナルは、弥生販売・販売大臣との連動が必要です

※各業務パッケージの仕様に合わせていますが、お客様の運用形態によっては使用できない場合がございますので、一度弊社までお問い合わせください。

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お見積り

お問い合わせ

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お問合せ

 

ページトップ

出荷検品システム

ハンディターミナルで出荷検品

sp_about_sys_img_shukka

ハンディターミナルを導入すると、出荷検品のこのようなお悩みがなくなります。
出荷検品の際に出荷する商品のバーコード(JANコード)を読み取るだけの簡単操作!
もう商品を一つひとつ数える必要はありません。骨の折れる検品作業も簡単になります!

人件費、ミス、時間削減 目の疲れから解放

出荷検品システムの特徴

ハンディターミナルの出荷検品システムには、このような特徴がございます。

1. ハンディターミナルで読み取るだけの簡単操作

  • ミスにつながる目視の作業から解放されます。
  • ハンディで読み取るだけだから、商品の出荷検品・ピッキングミスが低減します。
  • JANコードを読み取るだけのシンプルな操作で、誰でも安心して作業できます。

2. ハンディターミナルと業務パッケージの連動システム

  • 受注伝票から、出荷指示書の作成、印刷ができます。
  • 弥生販売・販売大臣等の業務パッケージと連動して出荷記録を残せます。
  • 出荷検品後、読み取ったCSVデータの編集は不要です!
  • 一回の出荷検品・ピッキングの時間短縮ができます。

3. 読み取った情報を徹底管理

  • 出荷検品後のデータを取り込んで未出荷検品データを出力することができます。

対応業種

  • 倉庫業、卸売業、小売業

出荷検品システムの概要

ハンディターミナル管理ツール

出荷検品システム ツール画面

出荷検品システムの主な機能

  • 受注伝票の読み取り
  • 出荷指示書の印刷
  • ハンディを使用した出荷検品
  • 未出荷検品データの出力
  • ECサイトの得意先を業務パッケージへインポート *1
  • ECサイトから業務パッケージへのデータ登録 *1
  • 検品データを基にした、業務パッケージの売上払出し処理 *1

*1 機能や使い方について詳しく知りたい方はお問合せ下さい。

出荷検品システムのかんたん操作手順

たった5つの工程でできる出荷検品作業の手順をご紹介します。

出荷検品 操作手順

1.[管理ツール:受注伝票]受注データの取り込み

出荷検品 受注伝票

業務パッケージの受注伝票に登録されている伝票データを参照し、該当する伝票データを管理ツールへインポートします。

2.[管理ツール:出荷指示書印刷]出荷指示書を印刷

検索結果
出荷指示書 印刷

検索に該当した伝票データが表示されます。
チェックボックスにチェックされている事を確認し、印刷をします。

印刷された出荷指示書
出荷指示書

各商品に応じたバーコード、JANコードが自動生成され、用紙に印字されます。

3.[管理ツール:出荷]ハンディターミナルへデータ転送

出荷検品 出荷一覧

管理ツールにインポートされた伝票データを参照し、該当する伝票データをハンディターミナルに転送します。

4.[ハンディターミナル]機器を使用した検品

出荷検品 業務メニュー出荷検品 出荷伝票選択出荷検品 出荷伝票選択出荷検品 出荷業務
1.業務メニューを選択2.出荷指示書に印字されているバーコードをスキャン3.出荷伝票の詳細確認4.バーコード、JANコードをスキャン
出荷検品 出荷業務出荷検品 出荷業務出荷検品 出荷業務出荷検品 出荷業務
※出荷数を手動で直接入力することも可能5.出荷予定全商品の検品が完了すると未出荷数が0に変わります。※出荷予定数を超えて検品するとアラートが表示されます。6.登録をクリックして検品完了

ハンディターミナルを使用し、出荷検品作業を行います。

[使用例]
出荷検品システムを導入したアーバングラビア株式会社様に、実際の検品作業を実演していただきました。

5.[管理ツール:出荷]出荷検品データの受信

出荷検品 インポート

ハンディターミナルで検品したデータを、管理ツールに取り込みます。
受信が完了すると、該当する伝票データの出荷ステータスが未から済(または一部)に切り替わり、出荷検品が完了となります。

基本ご提供パッケージ

  1. 出荷検品システム
  2. ハンディターミナル端末
  3. 業務パッケージ
    • 弥生販売(15以上)
    • 販売大臣NX
    • 商奉行i
出荷検品システム 弥生販売・販売大臣

※各業務パッケージの仕様に合わせていますが、お客様の運用形態によっては使用できない場合がございますので、一度弊社までお問い合わせください。

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お見積り

お問い合わせ

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お問合せ

 

ページトップ

入荷検品システム

入荷検品 仕入検品

sp_about_sys_img_nyuka

人件費、ミス、時間削減人件費、ミス、時間削減 目の疲れから解放

入荷検品システムを導入すると、入荷検品のこのようなお悩みがなくなります。
入荷検品は、検品する商品のバーコード(JANコード)を読み取るだけでおしまい!
入荷検品を簡単にこなし、時間短縮!全体の業務効率をアップさせましょう!

入荷検品システムはこんなに便利!

ハンディターミナルを用いた入荷検品システムには、このような特徴がございます。

入荷検品システムはハンディターミナルと弥生販売・販売大臣が連動!入荷検品が簡単!入荷検品システムを導入すると、入荷検品のミスが大幅に減ります!
ハンディターミナルの入荷検品システムは、CSVのデータ編集が不要!入荷検品システムでハンディターミナルを使って時間短縮!入荷検品が早い!
  • 弥生販売・販売大臣等の業務パッケージと連動して仕入データを作成できます。
  • ハンディターミナルは簡単操作で安心!その上、仕入商品の数え間違いも減少!
  • シンプル操作で入荷検品の時間短縮ができます。
  • 入荷検品後のCSVデータ編集は必要ありません!

対応業種

  • 倉庫業、卸売業、小売業

運用フローイメージ

ハンディターミナルを用いた入荷検品の流れ

基本ご提供パッケージ

  1. 入荷検品システム
  2. ハンディターミナル端末
  3. 業務パッケージ
    • 弥生販売(15以上)
    • 販売大臣NX
    • 商奉行i
ハンディターミナルと弥生販売・販売大臣が必要です。

※各業務パッケージの仕様に合わせていますが、お客様の運用形態によっては使用できない場合がございますので、一度弊社までお問い合わせください。

画面イメージ

イメージ図

入荷検品システムのサンプル画面

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お見積り

お問い合わせ

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お問合せ

 

ページトップ

タグ・バーコード・ラベル発行管理システム

about_sys_img_tag

sp_about_sys_img_tag

遂に!タグ発行管理システムが登場!

「取引先から指定されたバーコードを発行しなければならない!」
「アパレル業界だから、オリジナル商品がたくさんあって管理が大変!」

そんなお客様に朗報です!

弥生販売や販売大臣と連動してバーコード情報を管理できる!
アパレル業界必須のタグ発行管理システムが登場しました。

・弥生販売・販売大臣のデータを参照して発行します!
・弥生販売・販売大臣にデータを入力するだけ!
・仕入データを元に連続発行も可能!
・単品発行もできます!

タグ発行システム 連動 

大変だったバーコード管理が劇的変化!

・オリジナル商品が多くてバーコード管理が大変!
・仕入時と違う自社専用の商品コードでバーコード化したい…
・商品の入力作業などで、出荷に時間がかかる!ミスも減らない!

タグ発行管理

弥生販売と完全連動しているのでバーコード管理も過去の売上伝票の確認も簡単!
・仕入先の商品コードと自社専用の商品コードを併せて保有できる!
・商品それぞれにタグを発行するので出荷が楽!商品の管理ミスが激減!

タグ発行管理システムで、オリジナル商品もラクラク管理しましょう♪

タグ印刷のかんたん操作手順

バーコードかんたん発行

タグ印刷機能のメニュー画面

タグ印刷 商品台帳

用途別の便利機能

機能その1:単体商品ごとのタグ印刷

機能その2:複数商品を一括でタグ印刷

機能その3:仕入伝票の単位で一括タグ印刷

1.単体商品ごとのタグ印刷

使用例:タグの欠損等で1商品のみタグが必要な場合

タグ印刷 商品台帳

商品コードと印刷枚数を指定して、印刷ボタンを押すだけの簡易印刷。
※商品欄横の[・・・]をクリックして、商品台帳の参照・選択も可能です。
※税抜か税込かの指定も可能です。

2.複数商品を一括でタグ印刷

使用例:シーズン等の分類別で管理している商品がある場合

タグ印刷 商品一覧

商品台帳一覧から、仕入先や商品分類1~5などの条件で絞り込み、枚数を指定した商品のみ一括で印刷できます。
※税抜か税込かの指定も可能です。

3.仕入伝票の単位で一括タグ印刷

使用例:仕入れ処理からタグ印刷まで一貫して行いたい場合

タグ印刷 仕入伝票

入荷後に必要になるタグだからこそ、仕入伝票の単位で一括タグ印刷ができます。
※税抜か税込かの指定も可能です。

基本ご提供パッケージ

  1. タグ発行管理システム
  2. バーコードプリンタ
  3. SATO製バーコードプリンタ
    (RT-308R)
  4. 業務パッケージ
    • 弥生販売(15以上)
    • 販売大臣NX
タグ発行システム 連動

インストールに必要なスペック

OSWindows 7 Professional 以上メモリ2GB 以上推奨
CPUIntel Core i3 以上ハード
ディスク
空き容量10GB程度
 OS
 Windows 7 Professional 以上
 メモリ
 2GB 以上推奨
 CPU
 Intel Core i3 以上
 ハードディスク
 空き容量10GB程度

※各業務パッケージの仕様に合わせていますが、お客様の運用形態によっては使用できない場合がございますので、一度弊社までお問い合わせください。

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お見積り

お問い合わせ

システム導入事例

システム参考価格

資料請求・お問合せ

 

ページトップ