【卸売業様】毎日の出荷検品作業を短縮することに成功!

導入前

1日の出荷量が1,000箱を超え、毎日パートさんを含めて5人体制で出荷作業を行っていました。
今まで手作業で検品作業を行っていましたが、取引量が増えることで出荷ミスが度々発生してしまい、お客様からのクレーム頻度が高くなっていました。

導入後

ミスをなくしつつ、検品時間を1/3に短縮!

今まで検品作業に半日費やしていた時間が、約1/3まで短縮されました。
ハンディターミナルにて「品番」「数量」チェックができるので、出荷ミスが1件も発生しなくなり、時間に余裕が生まれました。大口のお得意先様への信頼も更にアップし、更なる受注も頂いて売上アップにも貢献しました。

システム構成

連動業務パッケージ弥生販売09ネットワーク
弊社システム出荷検品システム
ハンディ端末台数5台
導入期間約1ヶ月

[システム概要] [システム導入価格] [システム導入の流れ]