【小売業様】流通業界での使用例

導入使用例

■発注業務…日配品・雑貨品・生鮮品・委託品などの発注

■仕入れ返品業務…返品理由を明確にしてデータを記録

■棚卸業務…日配品などは毎月棚卸をするケースもあり

■棚割業務…どの『段』、どの『列』にいくつ見せる(フェイス数)か?

■移動入庫業務…別店舗からの受け入れ業務

■移動出庫業務…別店舗への出庫業務

■商品確認・売価チェック…商品広告と違った値段をつけていないかチェックをする

入力手順

ハンディターミナルへの入力手順

発注業務

発注業務

1. 担当者コード入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 数量入力
※ファンクションキーで発注履歴参照や累計発注数量を表示

仕入れ返品

仕入れ返品業務

1. 担当者コード入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 返品数量入力
4. 返品理由コードを入力
※ファンクションキーで返品履歴を参照

棚卸

棚卸業務

1. 『ゴンドラ』『段』『列』の入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 棚卸数量入力
※ファンクションキーで現在までのカウント数量を参照

棚割

棚割業務

1. 『ゴンドラ』『段』『列』の入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. フェイス数入力
※ファンクションキーで棚割履歴を参照

入出庫

移動入出庫業務

1. 担当者コード入力
2. 移動元(移動先)店舗コード入力
3. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
4. 数量入力
※ファンクションキーで移動履歴を参照

  
商品確認 売価チェック

商品確認・売価チェック

1. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
2. 商品詳細の表示
※ファンクションキーで返品履歴を参照
※現在の発注残やその他情報を参照できるようにカスタマイズ可能

1.発注業務

1. 担当者コード入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 数量入力
※ファンクションキーで発注履歴参照や累計発注数量を表示

2.仕入れ返品業務

1. 担当者コード入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 返品数量入力
4. 返品理由コードを入力
※ファンクションキーで返品履歴を参照

3.棚卸業務

1. 『ゴンドラ』『段』『列』の入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. 棚卸数量入力
※ファンクションキーで現在までのカウント数量を参照

4.棚割業務

1. 『ゴンドラ』『段』『列』の入力
2. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
3. フェイス数入力
※ファンクションキーで棚割履歴を参照

5.移動入出庫業務

1. 担当者コード入力
2. 移動元(移動先)店舗コード入力
3. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
4. 数量入力
※ファンクションキーで移動履歴を参照

6.商品確認・売価チェック

1. 商品コード入力(対象なしの場合はエラー表示)
2. 商品詳細の表示
※ファンクションキーで返品履歴を参照
※現在の発注残やその他情報を参照できるようにカスタマイズ可能

[システム概要] [システム導入価格] [システム導入の流れ]