よくある質問

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルについて

弊社で導入させていただくハンディターミナルは、デザイン性と堅牢性を兼ね備えたキーエンス BT-1010のモデルを採用しております。

内部に独自の衝撃吸収フレームを搭載しており、小型クラスでは最高の2mからの落下テストに耐える堅牢なボディとなっています。
また、液晶面を保護するポリカーボネートパネルの採用により、液晶面を角にぶつける等、不意の衝撃による破損を大幅に軽減されております。

あらゆる現場で安心してご使用いただける製品です。

このハンディターミナルを利用した、弊社のハンディシステムをぜひご覧ください。

ハンディターミナルを利用するにあたって必要なシステムをご紹介しております。

実地商品の販売管理を行う際に必要となってくる「入荷・出荷管理」「棚卸管理」をハンディターミナルおよび当システムをご利用していただくことで、簡単にデータとして集計・管理していただくことができます。

そのシステムについて導入事例や導入参考価格などをご紹介させていただいております。

弥生販売と連動しており、操作も簡単な優れもの!
弊社のハンディは、棚卸作業や日々の検品作業を簡単に早く終わらせます。

詳しくはシステム概要をご覧ください。

片手で操作ができるデータ収取端末装置のことを言います。バーコードを読み取り、端末内で処理・出力することに特化しているため、倉庫や現場での運用がメインとなっています。

この端末で集計したデータを処理するシステムとして、弊社で開発しました「棚卸管理システム」「入出荷検品システム」などがあります。

また、弊社ではKEYENCE社のBT-1010シリーズを基としたシステムとなっております。(その他、ご希望の端末の場合は別途お問い合わせください。)

システムを導入することで、通常では大変な作業である棚卸作業,出荷検品,入荷検品を簡単に早く行うことができます。

詳しくはハンディ端末仕様をご覧ください。

当システムは、「弥生販売」といった販売管理ソフトと連動することができます。

連動することにより、面倒な伝票入力をハンディターミナルで実地データ読み取りで済ませるということもできます。ハンディターミナルで読み取ったデータは自動で販売管理ソフトのインポート形式に変換された形で出力することができます。

また、得意先や仕入先、商品などの基本となるコードは全て販売管理ソフトのデータを基に利用するため、販売管理ソフトとハンディターミナルシステムとの互換性があります。

どなたでも簡単に操作ができる優れものです。

詳しくはこちらをご覧ください。

・検品作業に複数人が係っている
・出荷ミスによるクレームが発生している
・棚卸作業に時間がかかっている
・実地商品数とデータ商品数の集計が一致しない など

そのような現場にご提案しているのが、弊社のハンディターミナルシステムです。棚卸作業や出荷・入荷検品が楽になるよう開発・改修してきました。

倉庫の在庫管理や検品作業が必要な小売業や卸業のだけでなく、製造業の方にも部品管理や工程管理の為にお使いいただけるシステムとなっております。ハンディターミナルシステムで、効率的な時間づくりや正確な棚卸管理、出荷・入荷検品のお手伝いをいたします。

詳しくは導入事例をご覧ください。

ご使用いただけます。ハンディターミナルの操作は電卓やリモコンのように簡単・手軽にご使用いただけます。

ご安心ください。
弊社では、ハンディターミナルシステムの導入だけではなく、社内情報インフラ整備から弥生株式会社や応研株式会社の業務管理ソフトの導入支援・指導、ハードウェアの導入支援、クラウドサービスなど幅広く取り扱っております。

弊社のハンディターミナルシステムでは、キーエンス社のBT-1010シリーズを採用しております。

このBT-1010シリーズは、バーコード読み取り後、専用のスタンドに設置することでデータを販売管理ソフト(弥生販売)に送信するため、利用は屋外でも屋内と同じようにご利用いただけます。

「終日外出先から戻れない」といった場合でも、20時間の連続使用が可能であるため、充電切れを気にすることなく安心してご利用いただけます。

また、過酷な環境にも耐えられるよう設計されており、-20℃~50℃であれば問題なくご利用いただけます。
IEC規格のIP54を満たしており、雨の中でもご利用いただくことが可能です。

このハンディターミナルを利用した、弊社のハンディシステムをぜひご覧ください。

また、その他の機種に関するご相談はお問合せくださいませ。

在庫管理について

JANコードとは、いわゆるバーコードと呼ばれるものです。
13桁の数字からなるタイプが主流で、世に流通する商品に印刷されています。
JANコードには、その商品の名前や品番、価格などが記録されています。
このJANコードをハンディターミナルで読み取ることで、棚卸作業や検品作業を行うことができます。

弊社にはタグ・バーコード・ラベル発行管理ができるシステムもございます。

入荷検品は、仕入先へ発注した商品が届いた際に行う作業です。

基本的には、受け取った納品書を基に、商品、数量、傷などがないか、納期が間違えていないかなどを確認します。

業務ソフトを利用している方は、仕入先からの納品書および入荷検品結果を基に、仕入伝票を登録する場合が多いです。

入荷検品システム概要
入荷検品導入事例

発注した商品が正常に届いているかを確認するためです。

もし、発注数量と入荷数量が異なったまま業務を行った場合、在庫数に差が生じ、顧客からのクレームの発生にもなりかねません。そういったリスク回避のためにも、入荷検品を行います。

顧客からの受注商品を出荷する際に行う作業です。

基本的には、受注処理を行った後、「出荷指示書」を基に、商品、数量、納期、納品先などを確認し、納品物を梱包します。会社によっては、この出荷検品作業で2重チェックを行い、正確な商品発送に努めている場合もあります。

出荷検品システム

顧客が注文した商品を、納期通り正確に出荷するためです。
もし、発送する商品を間違えた場合、顧客に迷惑をかけてしまい、クレームの発生になりかねません。そうなれば、信頼も損ねてしまいます。そういったリスク回避のためにも、出荷検品に力を入れる企業が多数ございます。

会社で所有している商品の正確な在庫数を定期的に確認します。

在庫数によっては、棚卸作業に数日間費やすところもあります。実施頻度も商品回転率や在庫数によって、年に1回との頃もあれば、1ヶ月に1回行うところもあります。
データ上の商品数(帳簿在庫数)と実際の商品数(実地在庫数)に差異が生じていないかを確認したり、長期間保有している商品の劣化・陳腐化がないかを調べます。

棚卸管理による在庫管理は会社経営の基本になる作業のひとつです。

棚卸管理システム

棚卸管理システムを導入いただいたお客様の声をご紹介。

お客様の声

在庫を把握するための棚卸作業は時間がかかる大変な作業ではありますが、商品は現金のように容易に管理することはできません。破損や盗難によるロスが発生したり、粉飾決算に利用されたり、という問題が起こりがちです。

商品は会社の資産です。正確な利益の算出や企業の問題点を把握するためにも、在庫を保有する企業には在庫管理(棚卸作業)が必要不可欠なのです。

棚卸作業を全て手作業で行うことは、かなり負担になります。
そこで弊社では、ソフトと連動した棚卸管理システムをおすすめしております。

棚卸管理システム 在庫管理

棚卸管理・入出荷検品とは

使用機器・ソフトについて

弥生販売スタンダードには在庫管理機能(仕入・発注)がないため、ご利用いただけません。
大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

当システムをお使いになりたい方で、弥生販売スタンダード版をお持ちの方は、上位製品のプロフェッショナル版やネットワーク版へのアップグレードが必要となります。

弥生販売シリーズは、弊社運営サイトよりご購入いただけます。
弥生販売のご購入(ネットで弥生)

弊社では、システム導入にキーエンス BT-1010を採用しております。
仕様については、ハンディターミナル端末仕様をご覧ください。

弊社のハンディターミナルシステムは、キーエンス BT-1010で動作するよう設計しております。お手持ちの端末が該当製品でしたらご使用可能な場合もございます。

ハンディターミナルシステムと端末はセット販売となりますが、弊社で過去にハンディターミナルシステムを導入されたお客様につきましては、ハンディ端末の追加購入・導入およびラベルプリンタの追加購入も可能です。

仕入管理・売上管理・棚卸による在庫管理などの業務に関わる仕入伝票や売上伝票などの煩雑な伝票入力を簡略化することができる業務パッケージソフトです。弥生販売では、蓄積された伝票データを基に集計表を抽出することも可能です。

弊社のハンディターミナルシステムは、弥生株式会社が提供する「弥生販売」と連動しております。

弥生販売のパッケージソフトにつきましては、弊社運営サイト「ネットで弥生」でも購入可能です。
※3台以上でご利用可能なネットワーク製品につきましては、お見積もりにて正式な金額をご案内しております。

弥生販売は弊社で取り扱っております。

<弥生販売のご購入>
≫ ネットで弥生(弊社運営HP)

ハンディターミナルシステムは、弥生株式会社の弥生販売連動システムです。その他の販売ソフトとは連動しておりません。予めご了承ください。

ハンディターミナルシステムは、消費税10%対応のため、弥生販売17以降の最新バージョンのみ対応しております。業務ソフトの仕様につきましては、製品仕様をご確認ください。

弥生販売の業務ソフトは弊社運営サイト「ネットで弥生」でも販売しております。

パソコンのスペックは弥生販売の動作環境に準拠します。弥生株式会社公式のシステム要件をご確認ください。

システム・仕様・機能について

弊社のハンディターミナルシステムは、「弥生販売」と連動したシステムです。その他の販売管理ソフトとは連動しておりません。予めご了承ください。

棚卸管理システム出荷検品システム入荷検品システムは、ハンディターミナルをお持ちでなければ使用することはできません。
システム導入の際に、ハンディターミナル端末も合わせてご提案いたしております。(タグ発行管理システムには、ハンディターミナルは必要ございません。)

はい、可能です。起動時にログイン画面が表示されます。
ユーザー台帳(マスター)があり、そこに複数人登録することで、ハンディターミナルを複数人で利用することができます。

ハンディターミナルの台数は、特に制限はございません。
何台でもご使用いただけます。
ハンディターミナルのシステム導入の際は、何台ご使用予定かを予めお申し付けください。

ハンディターミナルからのエクスポート処理ではなく、弥生販売のソフトからのデータインポート処理になります。そのため、ハンディターミナルからエクスポート処理を行うことはございません。

インポート処理は、ハンディターミナルを専用の台座にセットして行うことができます。
その際、 ハンディターミナルを台座に正しくセットされているかをご確認ください。

いいえ。ハンディターミナルのデータを販売管理ソフト(弥生販売)へインポートした後は、データ履歴は残りません。

ハンディターミナルのデータインポート時間は、およそ3秒です。
データのインポート(エクスポート)は、次の手順で行います。

  1. ピッキングが完了したハンディターミナルを台座にしっかり設置
  2. ソフト側(パソコン)からインポート

※台座とパソコンのケーブルを必ず接続していることをご確認ください。

はい。ハンディターミナルからデータのエクスポートが完了した後は、そのまま引き続きご使用いただけます。

はい。管理項目に「担当者」「検品日」がございますので、「誰が」「いつ」検品したのかすぐに確認することができます。

導入前の質問

ハンディ端末や業務ソフト(弥生販売)の有無、導入するシステムの内容によって価格・費用は異なります。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルの導入には、販売管理ソフト(弥生販売)の稼働環境が必要となります。

以下のような点にご注意ください。

・ハンディターミナルのデータをインポートする際、台座とパソコンがケーブルで接続されているか?
※接続されていない場合、ハンディターミナルで集めたデータをシステムおよびソフトへ反映させることができません。

・ピッキング情報の正確さ
※各担当を振り分けてピッキング作業を行う場合、担当者同士の作業に重複がないかの確認をお願いします。

はい、可能です。入荷検品、出荷検品、棚卸管理の1つだけでも導入可能です。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

操作方法について

弊社のハンディターミナルの場合、厳密にはハンディターミナル端末からのエクスポート処理は行いません。
ご使用の販売管理ソフトからインポート処理を実行します。
お使いのハンディターミナルを専用の台座にセットし、使用ソフト側からインポート処理を行ってください。

すでにハンディターミナルシステムを導入いただいているお客様は、下記よりご相談ください。

株式会社アプリップリ/サポート専用窓口0948-52-3777

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルは、登録されていない品番は読み取れません。
予めシステムへの品番登録(商品マスター登録)をお願いいたします。
その後、ハンディターミナルへのデータインポートをしてから、棚卸作業や検品作業を行ってください。

販売管理ソフトが稼動しているパソコンと台座が、ケーブルで接続されているかご確認ください。
ハンディターミナルが、しっかり台座にセットされているかの確認も併せてお願いいたします。

お手数ですが、間違えてしまった場合は手作業で修正を行ってください。
対象となるデータは、販売管理ソフト側で編集することができます。

ハンディターミナルのピッキング情報は、上書きしたデータ優先となります。
(例)
ピッキング作業中に、処理済の商品が3個出てきた…
一回目の入力数…5個

二回目の入力数…8個
もしくは、一回目のピッキングデータを呼び出して8個に訂正する。

出荷検品システム

ラベルプリンタ(別売)を利用することで、バーコードラベルを作成して在庫管理用に使うことができます。

その他質問

はい。勿論、アパレル業以外の方にも便利にご利用いただけます。
オリジナル商品のバーコード発行や、取引先から指定された独自のバーコードを発行しなければならないなど、バーコード、タグ、ラベルの発行でお悩みのお客様に有効です!

タグ発行管理システム

弊社のハンディターミナルをご検討いただき、ありがとうございます。主に棚卸管理システム・出荷検品システム・入荷検品システムを提供しておりますが、弥生販売と連動したアプリ・システムを弊社運営サイトのレンタルアプリ「アプリッぷり」にてご紹介しております。 ぜひ一度ご覧ください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

ハンディターミナルシステムは大幅改修のため、現在ご提供を見合わせております。
導入をご検討中のみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。