システム・仕様・機能について

弊社のハンディターミナルシステムは、「弥生販売」「販売大臣NX」「商奉行i」と連動したシステムです。
システムをご利用いただくには、これらの販売管理ソフトが必要となります。

上記以外の販売管理ソフトの場合も、お客様のご使用ソフトに合わせて有償でカスタマイズすることが可能です。
詳しくはお問い合わせください。

棚卸管理システム出荷検品システム入荷検品システムは、ハンディターミナルをお持ちでなければ使用することはできません。
システム導入の際に、ハンディターミナル端末も合わせてご提案いたしております。
また、 リース契約も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

(タグ発行管理システムには、ハンディターミナルは必要ございません。)

はい、可能です。起動時にログイン画面が表示されます。
ユーザー台帳(マスター)があり、そこに複数人登録することで、ハンディターミナルを複数人で利用することができます。

購入をご希望の方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

ハンディターミナルの台数は、特に制限はございません。
何台でもご使用いただけます。
ハンディターミナルのシステム導入の際は、何台ご使用予定かを予めお申し付けください。

≫ ハンディシステム導入の流れ

購入をご希望の方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

ハンディターミナルは、エクスポート処理ではなく、弥生販売、販売大臣、商奉行 等の販売管理ソフト側からのインポート処理になります。そのため、ハンディターミナルからエクスポート処理を行うことはございません。

インポート処理は、ハンディターミナルを専用の台座にセットして行うことができます。
その際、 ハンディターミナルを台座に正しくセットされているかをご確認ください。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

いいえ。ハンディターミナルのデータを販売管理ソフト(弥生販売・販売大臣・商奉行)へインポートした後は、データ履歴は残りません。

ハンディターミナルのデータインポート時間は、およそ3秒です。
データのインポート(エクスポート)は、次の手順で行います。

  1. ピッキングが完了したハンディターミナルを台座にしっかり設置
  2. ソフト側(パソコン)からインポート

※台座とパソコンのケーブルを必ず接続していることをご確認ください。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください

はい。ハンディターミナルからデータのエクスポートが完了した後は、そのまま引き続きご使用いただけます。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください

はい。管理項目に「担当者」「検品日」がございますので、「誰が」「いつ」検品したのかすぐに確認することができます。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください